DTM環境強化計画はじめました。

DTM環境強化計画はじめました。

DTM環境を強化したい!って話

今年の5月のある日、

M-audioのM-TACK2×2MがPCに認識されなくなりました…

享年10ヶ月。

 

さらに1ヶ月後、

THR5がPCのサウンド設定に認識されなくなり、最強の自宅用アンプがただの小型アンプになってしまいました…

THR5のすごさはこちらから
宅録DTMerにあすすめ!超多機能の自宅用ギターアンプ「THR5」

 

PCとギターを繋ぐ手段を断たれた私は、DTM系ギタリストからただのギタリストになってしまいました…泣

もう半年以上MIDIキーボードにすら触らないクソやろうになってしまいました…

 

しかしある日、ふと頭に
「これは新しい音楽い環境に投資するいい機会ではないのか?」
と天の声が聞こえたのです。

今回からのコラムではこの天の声い導かれ、新たにDTM環境をアップグレードしていく過程や、その道のりでの考えや悩みをぶちまけていこうと思います!

 

 

とりあえず、オーディオインターフェースが欲しいんだ!

まずは、DTMの基本オーディオインターフェースを新調しないと話にならない。
今まで使用していたは、

「オーディオインターフェース コスパ」

「オーディオインターフェース おすすめ」

「オーディオインターフェース 初心者」

と、Google大先生に聞くと必ず出てくるような、1〜2万円でコズパのいいオーディオインターフェース。

24bit/192kHz対応だからちゃんと使えるスペックであるが、音質はまあまあって感じ。

ちなみにこのオーディオインターフェースを購入する際に、同価格帯で一番有名なスタインバーグのオーディオインターフェースと迷ったのですが…

「M-audioの方が見た目がカッチョいい!」
という理由でM-audioに決めてました。

見た目って案外大事ですよね!

しかし!

今回は今までよりもアップデートしていきたいので、この上記2機種よりもすこしハイエンドなものが欲しい!

そこで、購入候補に上がったのがこの2つ。

 

Apollo twin mk2は自分の環境だと微妙…

Apollo twin MK2

最近、Apollo twin mkⅡの購入時に気をつけたい3つの問題点を記事にしていたのは、新しいオーディオインターフェースを購入するためにリサーチをした際ものです!

関連:Apollo twin mk2の3つの問題点

Apollo Twin MK2をMojabeに対応させる方法を解説!

 

この記事にApollo twin mkⅡの主な使用を解説しているのですが、
これが自分のDTM環境だと微妙だということに気づきました。

関連:DTMerのデスク機材紹介!

 

Apollo twin mkⅡが今の環境と合わない理由

自分のDTM環境に対してどう微妙かというと、

様々なエフェクトをApollo twin内で処理してくれなくていい
thunderbolt ケーブル接続だけど接続口がthunderbolt2なので変換ケーブルが必要。
高性能が故に価格が高い。

 

様々なエフェクトをApollo twin内で処理してくれなくていい

Apollo twin mkⅡを最大の利点として、
PCの代わりに
ボーカルやギター・ベースに対してプロクオリティーのプリアンプやリバーブ等のエフェクトをかけてくれる。
ミクッス作業ができる。
という機能があります。

 

しかし、私がオーディオインターフェースを使う主な用途として、
音楽再生
ギターとPCの接続
またギターに関しては、DTMとバンド練習で同じ音を出すためにBIASを購入する予定。

 

上記のApollo twin mkⅡの利点と私の用途を比べると
・BIASがあるのでギター用のプリアンプが要らない。
・ボーカル録りしない。
・ミックスしない。

以上より、音質以外でApollo twin mkⅡの利点を活かすことができないと感じたのです。

 

でも欲しい…

値段もそこそこ高くて、全ての性能を使わないならお金の無駄じゃん
って頭では思っているんですが、やっぱり欲しい。
だって、めっちゃかっちょいいんだもん!

わかるよね!?

Apollo twin MK2

 

RME babyface Pro

Apollo twin ma2と同様ハイエンドオーディオインターフェースの名機。
これさえ持っていれば、音質に関しては十分すぎるぐらいだ。

しかし、ネックなのはお値段…
(そして見た目…)

Apollo twin mk2と同様の約10万円。

「オーディオインターフェースに10万円もかけるのはまだ早いかな?泣」

てか、Apollo twin mk2と比べると見た目がダサい気が…

 

どちらを買うか

この2機種を比べてみると、
音質的:ほぼ互角かRMEの方が上
機能:Apollo twin mk2のプロユース級プラグインが強い。
値段:10万〜 apollo twin mk2の方がやや高め。(コア数にもよる)
見た目:apollo twin mk2が圧倒にかっちょ良い。
その他:Apolloは別途電源が必要。RMEはバスパワー駆動。

ん〜自分の環境にはRMEなのかも。

 

次回に続く。

コラムカテゴリの最新記事