新型iPhone Xs/XR/Xs Max スペックをまとめてみた!AppleEvent解説

新型iPhone Xs/XR/Xs Max スペックをまとめてみた!AppleEvent解説

型iPhone Xs/XR/Xs Max スペックをまとめてみた!AppleEvent解説

日本時間:9月13日午前2時、
AppleのSpecialEventが行われました。

 

2時間にわたって行われたイベントでは、

新型Apple Watch Series4

そしてiphone Xs/XR.XS MAXの発表がありました!

 

Apple Watchdeでは、

デザインの一新

心電図機能

が主に変更点です。

 

では待ちに待ったiPhone Xsについて解説します!

 

 

噂通り新型iPhone Xは3種類!

各モデルの位置付けとしては、

iPhone Xsを軸に

Plusモデル(大型):iPhone Xs MAX

廉価版:iPhone XR

となっています!

 

まさか、iPhone Xの次がⅺとかではなくiPhone Xsとは…

 

個人的には、
「廉価版」という言葉がAppleから聞こえてくるとは思いませんでした笑

 

 

iPhone Xsが進化した点は?

iPhone Xsのプレゼンの冒頭に、

「iPhone は世界1のスマホ」

「満足度98%」

とうたうプレゼンター。

これを見るとすごい数字ですね…!

冒頭でこれをアピールするとは、
相当なiPhone Xsに対する自信がうかがえます!

 

今回はプレゼンの時系列と一緒にiPhone Xsのチェックすべきポイントを解説していきます!

 

iPhone Xsは2サイズ展開!

iPhone Xsが5,8インチの通常盤

iPhone XsMaxが6,1インチの大型版

要はiPhone Xs MaxはiPhone Xs Plusです。

 

 

ガラスの耐久性がUP!

iPhoneのデメリットといえば、

「バキバキに割れた画面」を思い浮かべる肩が多いと思います。

 iPhoneXs

iPhone Xsではガラスを強化し、耐久性が飛躍したとのこと。

 

また、本体に対する画面の比率が増えることで、
今まで以上にガラスの耐久性が求めらるように…

ガラスの耐久性はiPhoneユーザーにとって魅力的な改善点ではないでしょうか!?

 

Advertisement

 

新色が登場!

従来のシルバー・ブラックに加え、

ゴールドが追加され3色体制となります。

 

 

IP68

水深2mで30分耐えれる防水機能が追加されました!

AppleEventでは、海や川の使用例だけでなく、
iPhone Xsにワインやお酒をぶちまけていました笑。

日常での防水力としては十分であると確認できました!

 

 

本体は小さく、画面は大きく

iPhone XsはiPhone 8より画面が1,1インチ大きくなっているので、
本体も大きくなっていると思いきや

ホームボタンの廃止やノッチ部を小さくすることにより、

iPhone Xsでは、
本体サイズを大きくせずに画面の拡大に成功させました。

 

 

Face IDの進化

iPhone Xsのセンサーは従来と変わらないのですが、

iPhone Xsでは顔認証の性能と速度が向上。

 

 

A12 Bionic

業界初のプロセスルール7nmチップをiPhone Xsに搭載。

6.9億このトランジスタ
GPU:4コア
CPU:6コア
ニューラルエンジン:8コア

上記のスペックを簡単に言い直すと、

・GPU (グラフィックを司る機器)
5割処理速度が上昇

・CPU
15%処理速度が上昇
4割の節電

 

1世代前のA11では、
1秒あたり6000億のオペレーションを行なっていたが

A12(iPhone Xs)では、
1秒あたり5兆のオペレーションを行うことが可能だ!

 

 

ストレージが増えた

iPhone Xsから512GBのストレージが追加されました。

これに関してプレゼンターは、

「Smartest and powerful chip ever in a smartphone 」

「(iPhone Xs)はどのスマホよりも、賢くパワーのあるチップを搭載している

と主張。

 

 

カメラ機能について

「A new era of photography」

「(iPhone Xsのカメラは)写真の新しい時代となる」

 

TIME誌の表紙をiPhoneで撮ったことが話題となりましたね!

 

iPhone Xsのカメラスペック
12MPのデュアルカメラ
ワイド側レンズ:f/1.8
望遠側レンズ:f/2.4

フロントカメラ:7MPのf/2.2

 

A12により、
写真1枚につき、1兆分のオペレーションを処理が可能。

これにより、
ポートレイト解析力のアップ、赤目軽減

 

Smart HDR
iPhone Xsでは、
被写体の動きが一瞬フリーズしたかのように撮ることが可能。

髪や肌のきめ細やかさをほしっかり表現してくれてます。

 

Bokeh

写真を撮った後に被写体深度(F値)を変えられる機能。

iPhone Xsで撮って、
後からボケ具合を変えられるのは嬉しい!

 

iPhone Xsのビデオ
カメラセンサーの速さが2倍となった

 

iPhone Xsのバッテリー

iPhone XsはiPhone Xに比べ
30分長持ち

iPhone Xs MaxはiPhone Xに比べ
1時間半も長持ちします!

 

デュアルSIM

海外旅行によく行く方ならSIMカードを2つ搭載できると聞いただけで、
欲しさが倍増するのではないでしょうか!?

iPhone Xs中国版モデル?はフィジカルのSIMが2枚差し込める?ってことですが、

手に入るiPhone Xs2枚目はeSIMみたいですね。
オンラインで実質2枚目のiPhone XsSIMカードを契約するとのこと。

 

Advertisement

 

iPhone XR

廉価版iPhone Xsです。

カラーバリエーションは6色展開、
白、黒、黄色、ネイビー、オレンジ、赤です。

 

 

iPhone Xsとの違い

画面が違う

iPhone Xs:Super Retine HD (有機EL)
iPhone XR:Liquid Retina

ざっくりいうとスペック下げました。

 

 

iPhone Xsと同じスペックの機能

SoC:A12 Bionic。
12MPワイドのシングルカメラです。

 

 

iPhone XsにあってiPhone XRに無いもの

・ 3D Touch
・望遠カメラ
・有機ELディスプレイ

 

バッテリー

iPhone 8 Plusと比べてiPhone XRは
1時間半の長持ち

 

 

これだけは必読!iPhone Xsと他iPhoneの比較表

 

iPhone Xs
iPhone Xs比較

 

Advertisement

 

まとめ

AppleEventでのiPhone Xsの発表をまとめてみました!

今回は、iPhone XsのA12 Bionicの処理速度と、カメラの高性能さに興奮させられましたね!!

ガラス強度も地味ではありますが、iPhoneユーザーにとってかなりのストレスを与える原因でした。
これもiPhone Xsが買いたくなる理由の1つですね!

 

また、年々スペックと共に値段とボディーが大きくなるのが主流となりましたが、

iPhone 6sが一番ちょうどいい大きさという女子がよくいるので、
小さいサイズの廉価版も出して欲しいなと思います。

 

廉価版として、iPhone XRが出ましたが、9万円のスマホが廉価版と定義するかは意見が割れそうですが、
私なら9万円も12万円もかなりの大金なので、携帯料金と一緒に分割払いをするなら9万と12万はただの誤差だと思いiPhone Xsを買ってしまいそうです!

私は3D touchをよく使うのでiPhone XRは不便かも。

 

最近自分に1番釣り合っているiPhoneのスペックは、
iPhone7だと思っていて
(カメラの進化に追いついていけない…)

iPhone7同サイズ同スペックを5万弱で売ってたら、

めっちゃリピート買いしてるなと思う時があります。

 

関連:Mac Book Proキーボード不具合を防ぐ!キーボードカバー「moshi Clearguard」

   バックパッカーやノマドブロガーにおすすめ小物!バッグハンガー「Clipa2」レビュー

   どっち?デュアルディスプレイでなくLGウルトラワイドモニターを選らんだ理由&レビュー

   Mac Book が熱い?おすすめ発熱対策アプリ「Mac Fan Control」紹介

   持ち運び・肩こり・発熱対策に便利!おすすめノートPCスタンドレビュー

ガジェットカテゴリの最新記事