Mac Book Pro2018キーボード不具合を防ぐ!キーボードカバー「moshi Clearguard」

Mac Book Pro2018キーボード不具合を防ぐ!キーボードカバー「moshi Clearguard」

Mac Book Pro2018キーボード不具合を防ぐ!キーボードカバー「moshi Clearguard」

2018年7月、さらっとMac Book Pro2018が発売されましたね。

今回もマイナーアップデートである。
アップデート内容を見てみると、主にCPUの世代とコア数のアップデート、キーボードのシリコンカバーを被せることによる消音効果がメインである。
2016年モデルから続くキーボードの不良問題はまだ解決されず…

 

MacBook Pro2016〜2018購入後ののキーボード問題について

 MacBook Pro2016〜2018を購入後、キーボード故障の原因の1つとして小さなゴミがキー溝に入り込み不具合が起きてしまう。
またこういった不具合が起きた場合にAppleは無償の修理プログラムを行なっているが、適応されるのはごく一部。

つまり、

キーボードの不具合が起きても修理してもらえない場合があるのだ。

20万円もするMscBookを買ったのに、すぐキーボードが故障し使い物にならなくなっては困ります。

 

余談ですが、

私、このクッキーが大好きです。
 

 

作業中よく食べているのですが、

 

食べているところをよくみると…

食べカスがあああああああ…泣

これでは、キーボードに不具合が起きてしまう。

ということで、キーボードに不具合を防ぐためにこのガジェットアクセサリーを購入しました!

 

洗浄可能!極薄 0.1mmキーボードカバー「moshi Clearguard MB with Touch Bar」!

それがこれ!極薄キーボードカバーmoshi Clearguar

 

Advertisement

 

0.1mmの極薄のシリコンがバーがキーボードの汚れやから守り、消音化を狙うもの。

打ち心地が気になりますが、これでキーボード不具合が起こる可能性を最小限にできると思います。

 

 

キーボードカバー「moshi Clearguard MB with Touch Bar」を開封!

開封

今回購入したのは、2016年以降のMacBook Pro Touch Bar搭載モデル対応のキーボードカバーです。

 

パッケージはかなり薄め。

 

キーボードカバーに着いている水色の帯部分が粘着部分となておりこの帯をとキーボードに貼り付けます。

このキーボードカバーは何度も洗って使用することができるのですが、粘着力が続くか気になりますね。

 

では、貼っていきましょう!

貼り付け

↑こちらがキーボードカバーを貼る前のキーボード。

↑貼った後のキーボード。
少し白く濁りましたね。

2日ぐらい打感を試した後なので少しアカがついていますが。

 

粘着面をしっかり粘着させるために、溝をキャーペンで突っつきキーボードとキーボードカバーをくっつけ完了!

 

2ヶ月間使用感レビュー!

打感はあまり変わらず。
打った時の音が少しマイルドになりました。
バックライトの光量はほぼ変化なし。
粘着テープがTouch Bar上には着いておらず、Touch Barを使用する時にパカパカしてしまいます。
タイピングでキーボードカバーがズレることはありません。

 

洗ってみた!

2ヶ月使用しての汚れ具合

2ヶ月間毎日使用し、汚れてきたので洗ってみることにしました。
粘着力が持つか心配ですね。

 

 

現在の汚れ具合。

 

 

 

 

外してみるとよくわかりますが、よく打つ部分がテカっています。

 

 

しかしここで問題が…

 

問題発生…

 

なんと粘着テープが剥がれてしまいました…泣

キーボードにもキーボードカバーにもくっ付かず剥がれてしまった…

これはやばいと思い、すぐにキーボードに付け直しましたが、粘着力が心配です。
多分もう一回取って付けることはできないでしょう…

 

とりあえず、洗ってこよ!

 

 

後で気づいたのですが、洗浄方法が間違っていました。

私はハンドソープで水洗いをしたのですが、正しくは

・適度に濡れた布に中性食器用洗剤をつけて優しく拭く

・水洗い

・ティッシュペーパーなどの上に置き自然乾燥

でした。

 

少しテカリと曇っている部分が残りましたが、かなり綺麗になりました。

 

あとは接着問題ですがなんとかキーボードカバーを接着できるぐらいの粘着力が残っていました!

しかし、もう一度洗浄したらつかなくなってしまいそうです。

 

Advertisement

 

まとめ

かなり薄いので打感をあまり変えることなく、キーボード不具合の対策となるので買って損はないです。
少し白く濁ってしまうので、見た目を気になる人はかなり違和感があると思います。

 

 

ガジェットカテゴリの最新記事