絶対的電子マネー派がKohbouのマネークリップを購入した理由

絶対的電子マネー派がKohbouのマネークリップを購入した理由

対的電子マネー派が

kohbouのマネークリップを購入した理由

「財布が無くなる時代が来てほしい」
そんなことを嘆きながら、よく家に財布を忘れたことに気付く、
「なぜよく財布を家に忘れるか」
原因は簡単で、ほとんどの会計をスマホの電子マネー決済で済ましてしまうから。

 

だ電子マネーだけで生活するには不安…
 だからスマートな財布を求めた。

今やPASMO、クレジット、スタバカード決済、その他ポイントカードまで電子マネーが普及した。
またAmazonやZOZOTOWN等の通販改革で、日常的に実店舗でお買い物をすることが少なくなった人も多いでしょう。

最近、私は半数以上のお会計を電子マネーで支払います。

そんな時代で財布の存在意義が下がり、
 ・身分証明書管理
 ・もしもの場合の現金とクレジットカード対応

この2点のためだけに存在する小物入れとなってしまいました。

 

電子マネー時代の財布の最適解を探した結果

基本的にスマホ決済で済ませたいけど現金がが必要になるかもかもしれないし、身分証明書を持ち歩かないのは不安。

そんな悩みを解決するために以下の条件で財布を探しました。
・極薄でコンパクトにできるマネークリップタイプ
・カードはクレジット系と身分証明書と最低限だけ
・小銭入れも付いていてほしい

そしてついに見つけたのがこの財布。

 

 

Kohdou マネークリップ

 

牛の本革を使い厚みを1cm以下に抑えた小銭入れ付きマネークリップ。

 

今まで使用していたココマイスターの皮在府の約半分の薄さとなった。

この薄さと軽さがとても優秀で、1日中ポケットに入れてもストレスを感じなくなったなった。
しいてデメリットを言うなら、ポケットに入っていたことを忘れしまうこと。

これなら、電子マネー決済が出来ない時の非常用に携帯しても嫌な感じがしない。

 

 

薄さと矛盾する収納力

このマネークリップはカードを7枚も収納が可能。

開くとブラック&ブラウンの2色とクリップのゴールドが高級感を漂わせてくれる。

デキるビジネスマンが持っていそうな印象。

収納力に関しては
札入れ側にはカードが3枚収納可能。

 

そして、小銭入れ側には4枚収納可能

 

カードを7枚入れて紙幣も数枚いれてもまだ1cm程。

 

 

お札のホールド力が高品質の証

 

紙幣は中央のクリップと左のポケットに収納。
一度クリップを閉じ、財布を折りたたんでしまえば紙幣が落ちる可能性はほぼ皆無。

マネークリップを購入する前は紙幣がズリ落ちてしまうのではないかと心配でしたが、このマネークリップにそんな心配は要りませんでした。

予想の5分の1の価格に驚いた

Amazonで3千円で買えるのだが、

このマネークリップを1ヶ月使用し思ったことは、1〜2万円してもおかしくないぐらい品質が良かったこと。
このマネークリップのカスタマーレビュー(評価:4.3)の大半がべた褒め。

是非一度レビューを見てみてください!

Advertisement

 

 

私が1番オススメしたいマネークリップ

今回紹介した「Kohdou マネークリップ」
私の中で財布探しのゴール地点になったであろう財布にに3200円で出会えました!

カラーも6色(ブラック、グレー、ブラウン、ブルー、イエロー、レッド)
私が購入したのはブラウン。

「スマートで薄いけど小銭入れ付き財布がほしい。」
「電子マネーの保険として忍ばせる財布がほしい。」

そんな方に1度は手に取ってほしいマネークリップです!

Advertisement

ガジェットカテゴリの最新記事