ロレックスが高い理由

ロレックスが高い理由

レックスが高い理由

男性ビジネスマンのステーテタスといえば

いいスーツに
いい時計。

また、これらいの値段はピンキリで、

腕時計に関しては、

数百円〜数千万まで幅があります。

 

そんな腕時計の中で、

男のステータスとなる高級腕時計ブランド

「ロレックス」というメーカがあるのは

みなさんご存知ですよね!

 

ロレックスは、創業当初高級志向では無く利便性重視でした。

ではなぜロレックスが高級腕時計ブランドに変貌したのかを

解説していきます!

 

創業当時のロレックス

ロレックス、
創業:1905年
創業者:ハンス・ウィルスドルフ(ドイツ)
所在地:スイス

もともとロレックスは高級思考ではなく、

高度な技術力と使いやすさを追求しており、

例としては、

世界に先駆けた帯磁性を誇る「ミルガウス

強靭で過酷な状況でも動く「エクスプローラー

全世界のタイムゾーンに対応した「GMT

 

また2015年にも、
ロレックスはすべての製品に対して、
「購入日から5年間にわたって±2秒以内の精度を保証する」
と宣言。

この発言からかなりの自信がうかがえますね!

 

1980年代の値段について

スピマスプロ:9万
エクスプローラー:13万
コスモグラフ・デイトナ:47万円

ビジネスマンなら普通に手が出せる値段ですね!

しかし現在、
コスモグラフ・デイトナの値段は…

約300万円…

同じものなのにここまで差が出るなんて…

 

Advertisement

 

 

高くなった理由は?

ではどうしてここまで価格が高くなってしまったのか?

高い技術力が評価された

ロレックスは高い技術力で実用性を追求していくうちに、
その技術力が世界中で認められるようになりました。

そして技術力が値段の高騰の要因となりました。

 

 

生産数を公表していない

全てのモデルにおいて何本生産されたかが公表されていません

何本生産されているかが不明だと希少性を他者が判断することができなくなってしまうので、

大量生産していたとしても、価値を下げることが難しくなってしまいます。

 

 

購入後に価値が落ちない

ロレックスは細かくマイナーテェンジやアップデートを繰り返しています。

今持っている時計もすぐにマイナーテェンジされ、
同じものが少ないため日に日に希少価値が上がるということです。

まるでワインみたいですね!

 

結論

ロレックスが高価になった理由は、
以下3点!

技術力

生産数非公開
資産価値
 
でした!
 
 
ロレックスを大量購入して、数十年後に転売で稼げないかな〜笑

ガジェットカテゴリの最新記事