賃貸でも壁にかけるギタースタンドをレビュー!

賃貸でも壁にかけるギタースタンドをレビュー!
貸でも壁にギターをかけたい!
賃貸でも壁にかけるギタースタンドをレビュー!
最近、部屋の模様替えと掃除をしていて思ったんです。

それが、

・ギターを置く場所がない。
・スタンドに立てかけると邪魔
・壁にギターを立てかけたい
・でも賃貸だから壁に穴を開けられない
・子供やペットにギターを倒されそうで怖い

皆さんの中にも、こんなギター置き場問題で悩んでいる方が多いのではないでしょうか?

賃貸に住んでいると、「壁に穴を開ける」という問題があり壁にギターをかけることを諦めてしまうことが多い。

そんな時にちょうどいいのがないかね〜とAmazonを徘徊している時にいい商品を見つけました!

今回はそんな賃貸住宅だけどしっかり壁にギターやベースをかけることができる画期的な商品、
壁美人のGUITAR HEROを購入したのでレビューをしてみます。

 

 

壁を傷つけない壁掛けギタースタンド

賃貸でも壁にかけるギタースタンドをレビュー!

今回紹介するこのギタースタンドは、賃貸でも壁にギターを掛けられるというコンセプトで作られたもの。

まさに製品の名前の通り、自分の中ではヒーローでした。

 

仕組み

この壁掛けスタンドの仕組みは簡単。

この壁掛けギタースタンドは、ホチキスを用いてスタンドを石膏ボード設置するという仕組みである。

石膏ボードとは、一般的な日本の住宅の壁に使用される板のこと。

この取り付けの説明を読んで
ホチキス?結局穴を開けてるじゃん…怒
と、思う方もいるかもしれません。

後で述べますが小さなホチキスの穴であれば、ちょっとした工夫で塞ぐことができます。
なので、引っ越す際に穴を埋めて仕舞えばなんの問題もありません。

 

仕様&付属品

壁掛けギタースタンド

付属品はこちら
・本体
・フィルム
・説明書
・〜全国のギターヒーローの皆さん〜
・専用ホチキス

一般的なホチキスは錆びてしまうが、専用ホチキスは錆びないように加工がされているので、専用ホチキスを使用するとのこと。
スタンドの設置には32本の針が必要であるが付属している針は100本ほどありそうだ。

性能としては、
対荷重は8kg。
一般的なエレキギターが4kg程度なので、対荷重的には十分であろう。

震度6相当の耐震試験をクリア。
大災害が起こらない限りは、落ちないと考えて大丈夫だろう。

 

取り付け方

それでは早速取り付けていきます。

ギタースタンドを設置する位置を決める

壁掛けギタースタンド

まずは位置決めのためにギターをスタンドにぶら下げながら、しっくりくる位置を決めていく。

位置を決めたら鉛筆等で薄くマーキングをしておくと良い。

ホチキス止め

位置を決めたら、付属のホチキスを使ってスタンドを取り付けていく。

*ホチキスは180度開くものを使用しないと壁にさすことができないので注意が必要。

壁掛けギタースタンド

・シートをギタースタンド本体に合わせる。

・ギタースタンド本体を先ほどの位置に合わせる。

壁掛けギタースタンド

ホチキス止めをしていく。
ここでは、付属のホチキスを使用しましょう。
付属のホチキスは市販のホチキスでは錆びてしまう可能性があるため。
1つの穴に2つずつ刺していく。
30度ほど角度をつけていくとさらに外れにくくなるらしい。

合計で32本のホチキスをさすことになる。

完成

壁掛けギタースタンド

全てのホチキス留めが終わりしっかり取り付けてあることを確認したら、ゆっくりとギターを掛けていきます

 

 

壁掛けギタースタンド

取り付けまで5分ん程度で設置することができました。
3発ほどホチキス止めを失敗してしまったが、失敗してしまった場合は一度ホチキスを外し穴が空いていない部分に挿し直します。

 

カバーをつけてみた

壁掛けギタースタンド

今回は、ラッカー塗装等にゴムの跡がついてしまうというレビューがあったので、スタンド用のもふもふのカバーを購入し装着しました。

 

壁掛けギタースタンドの使用感

良かった点

購入する前はホチキスで設置ということでかなり不安でしたが、実際に実際に手で荷重を与えたりギターを掛けても全くビクともしない様子を見ているとしっかり固定されていることを実感する。

現在3日間、ギターを掛けているが土台は全くぐらつくことがない。

対荷重が8kgとあるので、少し勢いをつけてギターを置いてしまっても大丈夫であろう。

 

悪かった点

壁掛けギタースタンド

ギターをうまく真っ直ぐに掛けにくい。

よくみると本体はダサい

クラシックギター等ネックの広いギターも掛けれるようにするため、ギター掛け部が直線的に広がってるため、なかなか壁と平行な位置関係でギターがかからない。

またギター掛け部が回転可能なため、掛け方が悪いと斜めになる。

荒々しくこのスタンドにかけると落ちてしまいそうだ。

Advertisement

 

ホチキス穴の塞ぎ方

ホチキス穴の塞ぎ方はとても簡単!

ですが、注意点がひとつあります。

それは、その場しのぎのフェイクであるということ。

別のもので穴を塞いで、ぱっと見わからないようにするという方法です。

僕も今の家に引っ越す前に、穴を塞いでみたのですが見た目上は、跡形もなく消えていました。

 

用意するもの

ティッシュ

針(穴に入るものならなんでも良い)

 

塞ぐ方法

1cm四方にティッシュをちぎる。

針で穴にティッシュを詰めていく。

は?って思うかもしれませんが、以上です!笑

 

まとめ

賃貸で壁に掛けられるギタースタンドがあるのは非常にありがたい。

ホチキス止めした部分が見えるのがたまにダサく見えてしまうが、壁にギターをかけるという機能性としては十分である。

また、取り付けも5分もかからず簡単な点もメリットであろう。

ただホチキス止めをミスりすぎてしまうとフィルムがダメになってしまうので慎重に芯を止めたい。

また、賃貸で穴を開けられない人にとっては嬉しい製品だが、持ち家等でネジ穴を開けられる方はネジでがっちり設置するタイプのギタースタンドを買った方が安心であろう。

 

今後の記事更新、プレイ動画、その他音楽についての有益な情報を発信していくので是非Twitterのフォローお願いします!

Twitter:@nomussyo

 

Advertisement

 

音楽カテゴリの最新記事